履歴書の書き方

MSAの看護師の求人/募集/転職 > 履歴書の書き方

 履歴書の書き方

履歴書は医療機関との橋渡しとなる書類です。
スキルや経験を先方にアピールするためだけでなく、人となりやあなたの基本データを相手に伝える役割をします。
医療機関によっても対応は様々ですが、しっかりとした書類をつくり、提出することはその後のあなたへの評価にもかかわってくるのです。履歴書のもっとも基本となる書き方をご紹介します。初歩的すぎていまさら聞けない部分も、おさらいしておきましょう。

作成の基本

記入は黒ペン又はボールペン
履歴書の作成には、黒ペンかボールペンを使用します。
鉛筆やシャープペンシルなどは禁物です。
ていねいに書きましょう
たとえ字に自信がないという人でも、読みやすく、ていねいに書いた字は印象良く伝わるものです。
できるだけ空欄はのこさない
履歴書ははじめに自分のことをアピールする書類です。空欄は残さないようにしましょう。
修正ペンはNG
書き間違えたら、新しい書面に書き直しが基本です。二重線での訂正も同様にNGです。
一文字くらいと考えないことが大切!
完成したら見直しを
誤字脱字がないかもう一度確認しましょう。
写真は新しいものをきれいに貼る
写真は古いものを使わず、できるだけ最近のものを使います。
履歴書はその面接ごとに書く
古い日付のものや、一度使用し折れなどのある一度使用した履歴書の使い回しは避けましょう。面倒でも再度書き直すようにします。

記入のポイント

ポイント1|日付は和暦で記入 日付は和暦で書くことが一般的です。
学歴・職歴欄も統一し、西暦と混在しないようにします。
履歴書の記載日は、郵送の場合は送付日を記載します。
面接時に提出の場合は、その前日など直近の日付を記載すれば問題ないでしょう。
ポイント2|写真 3ヶ月以内に撮影したものを使用します。
服装は正装もしくはそれに近いものを選びます。
自然な笑顔が好印象を与えます。写真を貼るときにもきれいに取れた写真を台無しにしないように丁寧に貼りましょう。
ポイント3|経歴、学歴は省略せずに記入 入職時期の記入だけでなく、退職時期までしっかり書きましょう。
最後の行には右欄に「以上」と書いて締めくくりましょう。
例)平成17年4月 S総合病院 入職 脳神経外科病棟に勤務
  平成23年3月 S総合病院 一身上の都合により退職
  平成23年4月 A総合病 入職 脳外・整形外科混合病棟に勤務

以上

ポイント4|アピールとなる資格も記入 例えば内視鏡検査技師、ACLSプロバイダー、臨床心理士など医療にかかわる資格のほか、民間資格であっても取得しているものがあればアピールしましょう。

首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)の看護師の転職ならMSA(メディカルスタッフエージェント)|今すぐ登録

無料登録はコチラ
転職に役立つ情報 履歴書の書き方
MSAの転職事例
はじめての転職、上京 (20代)
九州から東京に上京したいというFさん、脳外2年、産婦人科5年のご経験をお持ちでした。ご依頼の内容は、・脳外か産婦人科での病棟勤務(どちらを希...
ママさんナースの転職 (20代/神奈川県)
最近、転居したばかりという看護師・Tさん。“夫の転勤で引越しをしたばかりです。今自分でも努力していますが、近くの病院のこともよく...
クリニックに就職したい! (20代)
興味のあるクリニック情報を見つけても数日後には定員になっていた、、、。クリニックでの求人ではよく起こりうることではないでしょうか。結婚をきっかけに都...

その他の事例はコチラ

MSAのアンケート
MSAの人気の秘密
  • 入職まで完全サポート
  • マンツーマンの担当者
  • 上京転職パック
  • 医療施設詳細検索
  • リアルタイムの求人情報
  • お問い合わせはこちら
ページトップへ